小学生の「おべんきょう」をフォローできるママになるぞ…

いなか街にすむ働くママが、ゆるくできる学習補助を試行錯誤で頑張るブログです。学研、進研ゼミ、本屋さんで購入した問題集、インターネットからダウンロードできる問題など、いろいろ試しながら試行錯誤しています。

山梨のキャンプ場で不明の女の子が無事に見つかりますように

f:id:yutan1ban:20190926155821j:plain

山梨のキャンプ場で不明の女の子のニュースが気になって、何度も何度もニュースサイトを開いて状況をチェックしてます。

まったく進展がない状況でもどかしい思いです。

我が家も毎年のようにキャンプへ出かけているので他人事とは思えずとても心配しています。

 

これまで、キャンプへ行った際には決して一人で行動させることはありませんでしたが、今年のゴールデンウィークにキャンプへ行ったとき、初めて一人でトイレに行かせました。

もちろん、見える範囲にあるトイレです。でも、結局、心配になり、先に行った息子の後を追ってトイレまで迎えに行きました。

息子はビビりで極度のママっ子なので、キャンプ場で一人でどこかに行くことは今のところありませんが、子供の成長は早いので、油断しているといつの間にか一人で行動していなくなってしまうようなことになりかねません。

 

キャンプの時だけでなく、日常でも心配なことがたくさんあります。

夏休み中の午前中に近所の友達が誘いに来て、家のすぐそばの公園で遊ぶと言って出掛けたまま、お昼が過ぎても帰ってこないことがありました。

公園に見に行っても姿はなく、心当たりのあるほかの場所に見に行っても姿がなく、その友達が近所に住んでいることはわかっていても、どこの家かはわかりません。

耳を澄ましても子どもたちの遊ぶ声は聞こえないし、友達の家で遊んでいるのかもしれない・・・とは思うものの、心配で心配で心臓がバクバクしたことを覚えています。警察に相談しようかと考えたくらいです。

結局、12時30分頃帰ってきて、どこに行っていたか聞いたら、小学校のグランドで遊んでいたそうです。

学校までは徒歩5分とかからない距離ですが、信号のない車の往来がある道を渡るので、絶対に勝手に行ってはいけないと言い聞かせてあったのですが、上級生も一緒だったとのことで、つい一緒に行ってしまったとのことでした。

これは、キッズケータイGPSバンドのようなものは必要なのかな・・・と思わせるできごとでした。

現在も、結局、キッズケータイなどは持たせてはいませんが、今回のこのニュースを見て、やはりキッズケータイを持たせようかと考えています。

 

どうかみさきちゃんが無事に見つかりますように・・・

進研ゼミ チャレンジ2年生 9月号の赤ペン先生

今朝、出勤途中にウニウニの可愛い生き物を見つけました!!こういうの、好きなんです。(苦手な方、ごめんなさい)

f:id:yutan1ban:20190925110825j:plain

先ほど成虫になった姿を検索したら、世にもオゾマシイ蛾が出てきました。芋虫は好きだけど、蛾も蝶々も苦手です。

 

 

さてさて、チャレンジ9月号の赤ペン先生が終了しました。

今月はスムーズに勉強が進んで、実力アップドリルなどで調整しながらチャレンジを学習していきました。

 

 

赤ペン先生 算数

赤ペン先生の算数の問題は、3桁のひっ算問題が中心でした。

息子的には簡単らしく、簡単すぎて油断をしています。そのせいで計算間違いをすることがあるので、気を付けてもらいたいところです。今回の赤ペン先生の中では間違っていないようでした。暗算で計算するのがめんどくさいので、子どもがいないときに、こっそり計算機で答え合わせをしてます。

f:id:yutan1ban:20190925111419j:plain

下の問題のひっ算の式を書くところ、めっちゃ小さくて酷くないですか??本人にも注意したのですが、この書き方がマイブームらしくて、今回の赤ペン先生以外にもよくやっています。

f:id:yutan1ban:20190925111422j:plain

答えは間違っていないとはいえ、赤ペン先生が注意してくれたら直す気になってくれないかな・・・と少し期待しています。

 

 

赤ペン先生 国語

国語は文を作る問題でした。同じ問題がチャレンジ9月号の中にも出ていて、その時はやる気のなさ丸出しの文でしたが、今回はそれなりだったように思います。

とにかく国語はホントに苦手なようなので、他から見たらぜんぜんでも、息子的には頑張ったと言えると思ってます。

 

さて、どんな作文を作る問題だったかといいますと、「たからものをしょうかいしよう」というテーマです。

f:id:yutan1ban:20190925121402j:plain

字が雑すぎて読めないかと思いますので、ちょっと解説すると、

「ぼくのたからものは きどう の ぬいぐるみです。イナズマイレブンというアニメに出てくるサッカー少年です。気に入っているところはマントをつけているところです。大きさは19cm5mmです。色は紺と茶色と肌色です。これからも大切にしたいと思います。」

と書いてありました。

ちなみに、きどう の ぬいぐるみ とは、こちらです。

f:id:yutan1ban:20190925132021j:plain

このぬいぐるみを買ってからは、学校に行く時以外はずっと一緒です;。イオンに行くたびにこのぬいぐるみを見ては「欲しい、買って」「買わない」を繰り返して、先日やっと買ってあげたところなので、より嬉しいのだと思います。

サッカー大好きな息子はアニメ「イナズマイレブン」が大好き。放送中のではなく、初期のシリーズが特に好きなようです。

 

息子が作文に書いているとおり、確かにマントをつけているし、色は紺と茶色と肌色、大きさは、おそらくモノサシで図ったら19cm5mmだったのでしょうね。ちゃんと長さを測るっていう発想がおもしろいです。

 

 

赤ペン先生とお話をしよう!

赤ペン先生の問題の最後には、毎回、「赤ペン先生とお話をしよう」コーナーがあります。

今回は、きみの得意なことを教えてね! とのことで、下の写真のように書いていました。

f:id:yutan1ban:20190925133822j:plain

最初に見た時に、「は??」と思いましたが、女の子と男の子が「ぼくはサッカー!」「わたしは算数!」と言っているので、息子は「ぼくはテニス」となったのだと思われます。気持ちはわからなくはないですが・・・ま、赤ペン先生の問題には、いつもどおり口出しはしないでこのまま提出することにします。

 

今回の赤ペン先生を期限内に提出すると、提出ポイントがいつもの倍で16ポイントもらえます。このポイントを貯めて、ほしいものをもらうんだと頑張っているので、ポイントアップはうれしいです!

 

ということで、明日から進研ゼミ チャレンジ10月号にチャレンジです!!

 

3連休は遊び満喫でした

この3連休は台風の接近に伴い、イオン三昧な3日間となりました。

田舎暮らしなもので、雨の日に遊べるところが他にないのが悲しいところで、雨の週末イオンは駐車場も満車、フードコートも行列になり、人をよけて進むのも大変です。

 

土曜日の午前中は、月に2回のテニス教室に行きました。

息子のテニスはすこしづつ上手になったような気がします。本人も楽しいようです。

f:id:yutan1ban:20190924120616j:plain

息子にテニスをさせることに対して、夫はあまりいい顔をしていません。私がやっているスポーツをさせていることが気に入らないようです。

夫は野球と格闘技・武道系をさせたいと望んでいるようですが、息子は野球ではなくサッカーを自分の希望で選び、私の勧めでテニスも始めました。野球も勧めてはみたのですが、断固としてやってみたいとは言いません。

テニスを始めたのも、私と同じようにテニスをやらせたいというよりは、小さい頃は色々なスポーツを経験した方が良い思っていたところに、たまたまテニス教室というタイミングだったからにすぎませんでした。

かけっこ教室、武道体験会も行ってみたけど、息子が興味を示さずやってみたいと言いませんでしたので、夫はブツブツ文句を言ってますが、体験会に行ってみて、続けたいと言ったのがテニスだったので仕方がないですよね。

 

イオンでゲーム

日曜日はイオンモールでゲームをしました。

私は少し離れたところで別のメダルゲームをしていると、息子が競馬のゲームで「4580枚当たった!!」と走ってやってきました。

すごい枚数でびっくり!!一体どうやったらそんなに増えるのかわかりませんでしたが、みんなのダービーという競馬のゲームで、458倍のところに10枚掛けしたら当たったそうです。

いやいや、そんな当たりそうもないところに10枚もメダルを掛けないでよって思いましたが、雨だしレースが荒れるかなって思ってかけてみたそうです。プロかよっ!!

 

最後に、超久しぶりに太鼓の達人をしておりました。以前はmyバチを持つほどハマっていましたが、ニンテンドーswitchで太鼓の達人のソフトを購入した頃から、ゲーセンではしなくなりました。 

f:id:yutan1ban:20190924143951j:plain

子どもが太鼓の達人をする姿はなぜか可愛いです。

 

 

 

そして、月曜日もイオンに行きモーリーファンタジーでゲームをしてしまいました。

午前中は台風だったので家から出られず、昼食後くらいに急に晴れ間が見えました。連休最終日にずっと家で過ごすのも・・・と思い、お彼岸なのでお墓参りも行かなきゃだったので、お墓参りの帰りにも行きやすいイオンモールに立ち寄ることになりました。

子どもは大喜びですが、2日続けてゲームは親が辛いです。

息子はがっぽり寿司というお寿司のネタを当てるゲームで延々と遊んでおりました。途中、小学校の仲良しのお友だちもゲームをしにやってきたので、一緒に楽しそうにはしゃいでいました。

 

というわけで、3連休中はたっぷり遊びましたが、ちゃんと進研ゼミもやっていたので、チャレンジ9月号をやり終えることが出いました。

チャレンジについては、明日のブログで書きたいと思います。

進研ゼミ チャレンジ2年生10月号の中身は?

昨日帰宅すると、チャレンジ2年生 10月号がポストに入っていました。

毎回思いますが、家のポストに入る大きさなのはありがたいです。

 

袋に入った状態から写真を撮ってレビューをしていきたいのですが、毎回、待ちきれず息子が明けてしまいます。

 

というわけで、中身からご紹介していきます。

今回のメインは「九九・漢字バトルマシーン」です。数か月前から宣伝していていた付録なので、満を持しての登場となりました。

f:id:yutan1ban:20190920105618j:plain

  • チャレンジ2年生 10月号
  • はてなはっけんブック
  • 九九・漢字バトルマシーン 公式ガイドブック
  • 九九・漢字バトルマシーン
  • 保護者通信2年生

チャレンジ2年生10月号

チャレンジ2年生10月号は、まぁ、いつも通りの内容で、パラパラめくって見ましたが、特に変わったところはなさそうでした。

強いて言うなら、赤ペン先生の期限内提出特典が10月・11月・12月の3号連続で金メダルシリーズになることくらいでしょうか。

f:id:yutan1ban:20190920111150j:plain

10月号は金メダルシール(いらない)、11月号はダジャレ金メダルメモちょう(だ、ダジャレ??)、12月号はスペシャル金メダルがプレゼントされるようです。

が、残念ながら、私の心には響きませんでした。

 

 

はてなはっけんブック 10月号

はてなはっけんブック10月号は「空とぶたね」特集のようです。種が空を飛ぶ仕組みが解説されていて、私も知らないことがたくさん書かれていておもしろそうでしたが、我が家ではこの「はてなはっけんブック」はまったくといっていいほど活用できていないのが残念です。

f:id:yutan1ban:20190920111944j:plain

毎月、今月こそは活用しよう!と思うのですが、結局、ほとんど見もしないで終わってしまっています。息子も全くといっていいほど興味を示しません。

 

九九・漢字バトルマシーン公式ガイドブック&九九・漢字バトルマシーン

あれ?撮ったはずの公式ガイドブックの写真がありません!!

ということで、この2点については連休明けにでも詳しくご紹介をしていきたいと思います。息子はすでに使いこなしていましたが、私はまだ使い方がわからないので、週末にマスターして解説できるように頑張りますね。

取り合えず、今朝、息子が遊んでいましたところの写真は撮れていました。

f:id:yutan1ban:20190920112930j:plain

f:id:yutan1ban:20190920112933j:plain

 

 

保護者通信2年生 10月号

今月号の中身の中で、私が一番気になったのが、この保護者通信です。

10月号の表紙には、「かけ算九九サポートガイド 定着のカギは家庭にあり」と書いてあり、なぬーーー!となったわけです。

f:id:yutan1ban:20190920113224j:plain

すでにほぼほぼ九九は覚えているのでさほど心配はしていませんが、しかっりサポートしてやりたいと思います。

内容をしっかりと読んで、参考になりそうな情報があれば追ってアップしますので、ぜひとも読者になっていただければ嬉しいです。

 

進研ゼミ チャレンジ3年生!

10月号には、チャレンジ3年生の紹介のチラシが同封されていました。

え、もう??という感じです。

3年生と聞くと、急にお兄ちゃんになったような気がして、ちょっとしんみりとした気持ちになってしまいました。

ちなみに、今のところは3年生になっても進研ゼミは続けるつもりでいます。

f:id:yutan1ban:20190920114908j:plain


あらたな付録の色選択があるようです。

色が決まったら早めに手続きをしないと忘れてしまいそうなので、早々に息子に聞いてみたいと思います。

f:id:yutan1ban:20190920114824j:plain

 

 

 

というわけで、進研ゼミ チャレンジ10月号の中身の紹介でした。

みなさん、よい週末をお過ごしくださいね!!

チャレンジ2年生 実力アップドリルの応用コースが難しかった件

進研ゼミのチャレンジ2年生の実力アップドリルを、今回から「応用コース」にしてみました。

基礎コースが簡単すぎたため、応用コースへ変更したのです

が、

応用コースは息子にとって難関だったようです。

f:id:yutan1ban:20190919101456j:plain

 

とはいえ、算数は問題なく、大問題だったのは国語でした。

では、さっそく中身をご紹介しましょう。

 

実力アップドリルの応用コース 算数1日目

この問題は、計算をしないで数を比べるところがポイントですね。ちょっとくらい悩むのかな・・との予想でしたが、ホントに考えてる??と思うようなスピードで終わりました。

f:id:yutan1ban:20190919104024j:plain

 

実力アップドリルの応用コース 算数2日目

こちらは、答えがわかっていて、その答えにするための2つの数字の組み合わせを考えさせる問題です。これまでよく見かける問題とは一味違うところから攻めてきてます。

f:id:yutan1ban:20190919110140j:plain

 こちらの問題も、カンでやってない?と思うような速さで解いていました。

 

現在、算数は5日目まで終わっていますが、どれもスムーズに終わっています。2日目以降については、また後日ご紹介することとして、続いて国語の問題を見ていきたいと思います。

 

実力アップドリルの応用コース 国語1日目

国語の1日目は、漢字の問題です。まず、部首を組み合わせて漢字を作ります。

f:id:yutan1ban:20190919115553j:plain

クイズ番組でも出てきそうな問題ですよね。これだけだと難しいので、ヒントとなるように熟語にするようになってます。

それでも息子には難しかったようで、すごーーーく悩んでいましたので、ヒントを与えつつ解いてもらいました。

f:id:yutan1ban:20190919120311j:plain

さらに、最後の問題の、①で部首を組み合わせて作った漢字を使って、熟語を作る問題にも苦労していて、「朝、早いことを何て言うの?」など、ほぼ答えじゃん的なヒントで解答をしていきました。

1日目にてすでに挫折しそうです。

実力アップドリルの応用コース 国語2日目

国語の2日目は物語の長文読解です。

f:id:yutan1ban:20190919121039j:plain

ちなみに、(1)の問題は間違っています。私は合ってるように思ったのですが、解答を見ると違っていました。

解答は「(すずかぜ高原)の(シナの木)にむかい、(くま)に会った」です。

f:id:yutan1ban:20190919121356j:plain

これまでの問題だと本文の中に答えがあり、抜き出して書くだけで解答できていたのが、この問題では自分で答えの文を作らねばならないところが難しいところだと思います。

国語が苦手な息子にとってはかなりの難問だったようです。

 

 

算数は応用コース、国語は基礎コースというように、教科ごとにコースが選べれば一番だと思うのですが、現状でそれはかなわず、我が家では次回からの実力アップドリルは、早速、基礎コースに変更をしました。

基礎コースは簡単すぎでしたが、難しい問題をすることで自信を無くしてしまうより、できる問題で自信をつけて、解けるって楽しいって思ってもらった方がいいですもんね。

 

運動会の感想文

運動会が14日に終わりました。

息子は背が高くてスマートな体型をしていて、いかにもスポーツが得意に見えますが、走るのが苦手です。でも、運動会はとても楽しんでいたようです。

f:id:yutan1ban:20190918155435j:plain

 

運動会の日、運動会の振り返りの作文を書く宿題が出ました。つまり、運動会の感想文です。

息子が書く作文にアレコレ言いたくはなかったのですが、あったことの羅列のみの作文を書こうとしたので、「ちょっと待って!!」となりました。

運動会で何をやったかは、その場にいたみんなが知っていることなので、やったことにどう思ったか、どうしたかっか、今後どうしたいと思ったかなどの、自分の気持ちを書いたほうがいいんじゃないかということをアドバイスしました。

また、あったことすべてではなくて、心に残ったことを何個か書けばいいよ、とも伝えました。

ホントはもっともっと言いたいことがあったのだけれど、あまりたくさん言ってもうるさいとかめんどくさいとか思うのは目に見えているし、書く気を失ってしまってはどうしようもありません。

 

と、いうことで、出来上がった作文がこちらです。

f:id:yutan1ban:20190918150115j:plain

f:id:yutan1ban:20190918150113j:plain

やったことの羅列+ひと言感想・・・・・・・・・

残念です。

 

途中で何度も、やったことすべてを書くより、心に残った出来事だけを書いたほうがいいんじゃないかと横からアドバイスを続けたのですが、「いやだ」の一点張りです。

運動会の開会式で校歌をうたったことから始まり、プログラムの順番に、すべてを網羅した運動会の感想文となりました。

すべてが心に残って選べなかったということでしょうか??

 

だいたい、普段から親のアドバイスを聞かない、聞きたくない子です。勉強に限らず、スポーツの時も遊びの時もアドバイスをしても聞きません。他人に言われるとそれなりに聞いて、フォームを直したりしているようなので、親に対する甘えなのかもしれませんがめんどくさいです。

もっと上手な言い方をすれば、素直に聞いてくれるようになるのかな??でも、夫のアドバイスも聞かないので、言い方ではないのかもしれません。

チャレンジ2年生9月号13日目の内容は?

昨日、写真が撮れていなかったので、ばっちり写真を撮り直して続きを書き無念を晴らします。 

www.yutan1ban-gakushu.work

 

進研ゼミ チャレンジ2年生 9月号 13日目 

 まずは国語の内容から。国語は「今月の漢字をばっちりにしよう」という内容です。

13日にして、すでにまとめの内容になってしまいました。ペース早すぎです。

f:id:yutan1ban:20190913105737j:plain

 

実は、昨夜、急に押し入れからラ自分でキューを取り出してきて、ラキューに夢中になり全く勉強をしないままだったので、今朝、チャレンジに取り組んでもらうことになりました。

いつもなら、チャレンジをしている間は側で見守っているのですが、朝はやはり時間がなく、キッチンでバタバタしていまして・・・。

結果、下の写真のような状態になっていました。

f:id:yutan1ban:20190913105740j:plain

③次の問題に答えましょう

(1)はOKですよね。で、問題は(2)です。(1)でできた言葉を両方使って文を作りましょう という問題なのに、「教室」も「数回」もまったく使ってないです。

 

最初の写真にあるキリンやゾウの絵の問題①に出てくる漢字は4つ使ってますけどね。おそらく問題の意味の読み違えなんですが、息子はこのミスがとても多いので困ってます。

また、これは今朝に限らずなのですが、何度言っても朝の準備もしないで延々と遊び続けています。

特に今朝は朝ごはんも食べないでラキューを作り続け、着替えない、カバンの中身のチェックもしない、音読もしない、話しかけても返事すらしない状態でラキューだけに集中していました。

その集中力の成果として、2台の高所作業車が完成してました。以前なら、完成まで集中力が持たないことが多かったので、これも成長の証だと思います。

f:id:yutan1ban:20190913120254j:plain

というわけで、今朝は私の高い声でガミガミガミガミと叱られ、そのせいで、「朝から高い声を聞く」と回答をしているのではないかとも思われるので、これは帰宅後に聞いてみたいと思います。

 

さて、次は算数13日目です。チャレンジ9月号13日目は、「図をかいてもんだいをとこう!」でした。この手の問題、なんか見飽きた感があるくらい位、繰り返し出てます。まだやるんかーい的なね。

f:id:yutan1ban:20190913115209j:plain

 

今週末は3連休ですね。とはいえ、明日は運動会、月曜は法事があるので3連休感はまったくありません。

ざんねんっ!