小学生の「おべんきょう」をフォローできるママになるぞ…

いなか街にすむ働くママが、ゆるくできる学習補助を試行錯誤で頑張るブログです。学研、進研ゼミ、本屋さんで購入した問題集、インターネットからダウンロードできる問題など、いろいろ試しながら試行錯誤しています。

ひっ算は簡単!ひっ算が始まりました

小学校でやっと「ひっ算」の授業が始まったそうです。

進研ゼミ チャレンジなどではずいぶん前からひっ算をやっていたので、授業で始まるのを楽しみにしていた息子。繰り上がりのないたし算ばかりのようですが、「ひっ算かんたーん!」と喜んでいました。

 

今日の宿題の中身は?

ということで、今日の宿題はもちろんひっ算です。たし算③④となっていますが、①②のプリントは学校でやって丸付け済みのプリントを持って帰ってきていました。

f:id:yutan1ban:20190604104905j:plain

うちの子は不注意っ子なので、調子に乗るとすぐにミスをします。チャレンジでひっ算にすでに慣れているし、繰り上がりも繰り下がりもない単純なひっ算の繰り返し、まさしくミスをしやすいタイミングです。

今日の宿題をさっと見たところ間違いはありませんでしたが、気を付けて取り組んでもらいたいと思います。

 

国語の宿題

国語の宿題は漢字の書き取りでした。写真に撮るのを忘れたのですが、今日習った漢字をノート1ページ分書く練習です。

 

息子に毎日、「今日新しい漢字習った?」と聞くことを習慣にしているのですが、今日習った漢字は「黄」と「形」の2文字だそうです。基本的に毎日2つづつ新しい漢字を習うそうですが、今日は新しい漢字は習ってないと答える日も多々あります。

体育で体力テストがあったり、マラソン大会の練習だったりで、授業時間が十分に取れないということもあるのかもしれません。

「黄」と「形」はチャレンジで5月にやった漢字なので予習済みだったのですが、少しは子どもの記憶に残っていたのでしょうか?

 

そうそう、昨日、TVCMを見て、島根県にあるの「出雲」の「雲」の字を「電」と同じ字だと思ったらしく、なんで電気の「電」なのに、「いずも」に使うのかを聞いてきました。

違う字だということを説明するついでに、雨冠の字を思い出すだけ書いて見せたのですが、あらためて書くとたくさんあるし、確かに似ている字もたくさんありますよね。

ちなみに、昨日書いて見せたのは「雷・雪・雫・霊・霜」くらいでしょうか。習っていないとは思うのですが、天気予報で見かける「雪」は知っていたようです。

また、「霊」はゆうれいの霊だよって説明したら、ひょえ~~~という表情をしていました。子どもってほんとにおもしろいです。