小学生の「おべんきょう」をフォローできるママになるぞ…

いなか街にすむ働くママが、ゆるくできる学習補助を試行錯誤で頑張るブログです。学研、進研ゼミ、本屋さんで購入した問題集、インターネットからダウンロードできる問題など、いろいろ試しながら試行錯誤しています。

計算が苦手な子に計算を教えるコツ(学年懇談で教えてもらったこと)

今日は、少し前の学年懇談の際に先生から聞いたことを書きたいと思います。

参観日の後に学級懇談がある予定だったのですが、その日はあまりにも参加者が少なかったようで、急遽、学年懇談になりました。

f:id:yutan1ban:20190604133642j:plain

計算が苦手な子には…

各クラスの担任の先生、参加した保護者が簡単に自己紹介をした後、保護者から先生への質問タイムになったのですが、他のクラスのお母さんが「うちの子は計算が苦手なのですが何か良い方法はありませんか」と質問をされました。

その質問に答えられたのは年配の学年主任をしておられる先生でしたが、要約すると、

計算の苦手な子に計算を教えるときには、小銭をたくさん用意してお金で計算を教えてあげてください。他のものでは理解できなくても、お金だと計算を理解する子が多いです…という内容でした。

なるほど、なるほど、なるほど!!言われてみれば、子どもはそうかもしれない。うちの子が幼稚園の頃、お金を題材にして簡単な計算の説明をしたとき、すぐに納得してくれたことを思い出しました。

本物の硬貨を使うことでより興味を持ち、視覚化されることで理解できるのだと思います。

 うちの子は算数・計算がとても得意なので、今のところ試してみることはできないのですが、何かの機会があれば使ってみたい手法だと思いました。